【RIN通信13】システムをコントロールする側になれば自由になれる

2018年10月22日




—————————————————-
システムをコントロールする側になれば自由になれる
—————————————————-
今日ご紹介したのは33歳で3億円の資産を作った

米国公認会計士の午堂登紀雄さんの著書
一生お金に困らない人生戦略~お金の才能
の中の言葉です。

この本はマネー本ランキング1位のベストセラーで

5つのお金の才能について書かれています。
その中の1つ、「お金をたくさん稼ぐ才能」の章で


これからの時代は「仕組み」を作る力を磨くべき
システムをコントロールする側になれば自由なれる
逆にシステムに組み込まれると動けなくなる
いかにシステムから外れるかを考えることが大事
とありました。
結構、ドキッとする言葉ですね。。。

最近は副業として「インターネットで自動的に稼げる仕組み」
を作ろうとされる個人の方が本当に多いです。
これは、コントロールする側になりたいということなんでしょうね。(^^)

—————————————————
ちょっとしたネタ:伊達政宗と映画「スター・ウォーズ」の関係とは?

—————————————————-
*当記事は、メルマガでは著作権フリーの記事として配信しており非公開とさせて頂きます。ご了承ください。
メルマガ登録されますと、メルマガに使える小ネタ集の閲覧ができます。

—————————————————
お知らせ:セミナー集客・管理の仕組みを作りました
—————————————————-

お客様がセミナーを開催されるので

お客様の集客・管理の時間削減のために自動化の仕組みを作りました。

ブログより:お客様のセミナー集客・管理の自動化とフォームランは便利

—————————— ———————-
以上が今週のメルマガでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m

*オフィスRINのホームページに飛びます