【RIN通信12】お客様が聴く耳を持つのは、楽しい話か得になる話だけ

2018年10月15日




—————————————————-
お客様が聴く耳を持つのは、楽しい話か得になる話だけ
—————————————————-
今日ご紹介したのは斎藤一人さんの著書
斎藤一人 仕事は面白い (当代きっての実業家が明かす仕事術の神髄!)
の中の言葉です。

お客様が効く耳を持つのは、楽しい話か得になる話だけ

本当に。。。仰る通り。。。という言葉ですね。(^^;)
だからこそ、お客様と会う時は楽しい話か得になる話を
ちゃんと用意しておくことが大事なんでしょうね。

斎藤一人さんの本は神様とか魂のお話が多かったりしますが
この本はタイトルの通り、実用的な仕事術のお話でした。

他に私が気に入った言葉もご紹介します。
・仕事を面白いと分かったらもう成功者・魅力の高まった人は何やっても成功する・魅力的な人とは愛のある人

ということで、今日のお話は楽しかったでしょうか?
または得になりましたでしょうか?('◇’)ゞ

—————————————————
ちょっとしたネタ:坂本龍馬と北海道との関係とは?

—————————————————-
*当記事は、メルマガでは著作権フリーの記事として配信しており非公開とさせて頂きます。ご了承ください。
メルマガ登録されますと、メルマガに使える小ネタ集の閲覧ができます。
—————————————————
お知らせ:今週もマンガを描きました。
—————————————————-

今週も頑張ってマンガを描いてみました。('◇’)ゞ

ブログより:メルマガはお手紙を書く感覚で

—————————— ———————-
以上が今週のメルマガでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m

*オフィスRINのホームページに飛びます