Twitterカードの画像が更新されない原因はルクセリタスのOGP設定

2019年10月23日

このブログで記事をいくつかアップした後、ツイッターでもシェアを始めました。そうしましたら、なんとツイッターカードの画像が、全部同じ?!最新のアイキャッチ画像は、いくら時間が経っても表示されないのです。この原因解明に3日を要しました。

Card validatorで検証しても出てくるのは古い画像

今回の症状は、私の記事のうち10記事近くのアイキャッチ画像が全てスキージャンプの葛西選手の著書の写真になってしまう。。。という症状。

まずはネットで「ツイッター 画像 更新されない」などで検索をすると、出てくる記事は殆ど「Card validatorを使えば解決」と出てきます。Card validatorはツイッターの表示が正しいかチェックしてくれるサイトで、早速Card validatorに記事のURLを入れて検証してみました。

けれど、いくら検証しても相変わらず葛西選手の画像ばかり出てきます。。。そして設定自体は問題なし、とのこと。つまりツイッターの問題ではなく、記事に何かしら原因がありあそう。

Duplicate Page で記事を使いまわしてたのが原因?

私は記事を書くときにDuplicate Pageというプラグインを使って、1つの記事のフォームを使いまわししていました。今回の場合、葛西選手の記事をプラグインで複製して10記事くらい書いてたんですが、これをツイッターでシェアすると写真が全て葛西選手の画像になるのです。ですので原因は、この複製をしたことだと思いました。

しかし!最新のアイキャッチ画像が反映されない記事は複製したもの以外でも1記事あったのです。それは古い下書きを最近更新したもの。これらも古い画像がツイッターカードに反映され、最新のものが反映されません。つまり、複製が原因ではない!?

複製した記事を新規投稿で書き直したら解決。でも原因は不明。

そこで、新しい画像が反映されない記事を全て新規投稿で書き直したら、ツイッターカードは最近のアイキャッチ画像できちんと表示されました。まあ、解決と言えば解決ですが、そもそもツイッターカードが新しい画像に更新されない記事の原因は不明のまま。。。

なにより 記事の複製が使えないのは、記事を書く際に非効率でとても残念。。。

原因究明3日目にようやく、解決策を書いた記事を発見!

そこで、再度、インターネットで検索をして調べてみると、ついに原因について書かれた記事を見つけました!

インターネットでありがたいですね。マニアックな疑問でも、一生懸命探していると何かしら解決策に出会える。。。

ルクセリタスのOGP設定で画像は簡単に変更できた。。。

先ほどのブログを読んで頂いたら分かりますが、 結局、私が使っているテーマ、ルクセリタス(Luxeritas)の設定の問題だったようです。

ルクセリタスは最初に保存した画像がツイッターカードとして登録されるそうです。

そのため、画像を更新したら手動で変更しなければ、画像は古いまま・・・なんですね。変更する箇所は投稿画面の下の方にありました。ここに古い画像が残っていると、ツイッターではその画像が反映されますので、削除して最新の画像を設定するとツイッターの画像も最新となります。

ということで、無事に解決しました。めでたし、めでたし。