【RIN通信77】上司が権威を振りかざせば、部下が会社を辞めてしまう時代

2020年1月20日

◆上司が権威を振りかざせば、部下が会社を辞めてしまう時代
◆ お知らせ:コンサル料をは大きく上回る実績が出ています!とのお言葉を頂きました。(≧▽≦)
—————————— ———————-
上司が権威を振りかざせば、部下が会社を辞めてしまう時代
—————————————————-
今日ご紹介するのは日本のコーチング界の伊藤守さんの著書
3分間コーチング~1人でも部下がいる人のための世界一シンプルなマネジメント術

この本の冒頭に書かれてていたのですが今の時代というのは、昔と違って

上司が権威を振りかざせば、部下が会社を辞めてしまう時代

だそうです。
確かに、昨今は職場環境が理由で退職したり休職したりという話を多々耳にします。その理由について、本書では

マネージャーに対し、部下とコミュニケーションを交わす教育がされてこなかったこと

があるそう。なぜなら、これまでの会社はそのような教育は特に必要なく権威でマネジメントが出来た時代だったから。

え?そこ?!( ;∀;)問題は今どきの部下じゃなくて、上司なの?!

と思ってしまいましたが、どうやらそういう時代のようです。それどころか・・・

部下とコミュニケーションを交わす能力がない会社は社員がどんどん辞めて、企業の存続に関わるそう。((+_+))

ふむ~、もはや「今どきの若者は・・・」とか言ってる場合ではないのでしょうか。(;´Д`)

そこで本書は「三分間コーチ」と称して

・1日3分でいいから、部下について考える時間をとる。
・更に、部下と的を絞った短い会話をするための時間をとる。
・3分でむずかしいのであれば、1分でもいい。

というマネジメント手法にを提唱されています。更に本書では、3分間の内容やタイミングなどを具体的な書かれていて、勉強になりました。

思いますに、職場に限らず様々なところでこれまで立場が上だった人が、下の人に対して手間暇をかけないと関係性を保つのが難しい時代になった気がします。(;’∀’)

—————————— ———————-
お知らせ:コンサル料をは大きく上回る実績が出ています! とのお言葉を頂きました。(≧▽≦)
—————————————————-

先週、1年前からメルマガとブログのお手伝いをさせて頂いているクライアント様より、この1年の実績について「コンサル料をは大きく上回る実績が出ています!」との嬉しいお言葉を頂きました。

メルマガとブログの複合的な情報発信は既存・新規の両方にアプローチ出来、効果が出やすいです。

ご興味がおありの方はご相談くださいませ。('◇’)ゞ

<ブログ記事より>
既存先フォロー、地域密着のメルマガ配信にZohoCRMが最適な理由


—————————————————-
以上が今週のメルマガでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m



*オフィスRINのホームページに飛びます