【RIN通信76】自信があれば道は開かれ、自信がなければ道は閉ざされます

2020年1月13日




◆自信があれば道は開かれ、自信がなければ道は閉ざされます。
◆メルマガに使える 小ネタ : 自信がある人ほど“自分と会話”をしている
◆ お知らせ: 税理士事務所様から執筆依頼を頂きました。
—————————— ———————-
自信があれば道は開かれ、自信がなければ道は閉ざされます。
—————————————————-
今日ご紹介するのは、慶応大学名誉教授のボブ・トビン氏の著書

10年後、後悔しないための自分の道の選び方

です。この本は、慶応大学で長年キャリア相談にのってきたトビン氏が日本の若者に伝えたいこと、として書いた本。

その中にあった、今日のタイトル・・・

自信があれば道は開かれ、自信がなければ道は閉ざされます。

これを見たとき、分かる~!(;´Д`) と思いました。ビジネスをやってみて、自信の大切さを日々痛感しています。では、そもそも、自信とは何か?というと

自信とは、必ずうまくいくという感覚や信念

だそうです。その上で、次の言葉も同感!と思いました。

不思議なことに、他人はあなたに自信があるかないかを“嗅ぎ分ける”ことが出来ます。

これ、ツイッターをやっていると良く分かります。自信に溢れたツイートをするは支持が多いのです。人って、自信のある人に惹かれるのでしょうね。(^.^)

一方で、自信を持つことは簡単なことではないですよね。(/_;)この本では、自信を身に着ける方法が紹介されていました。

・一番得意なことに取り組む・自信があるかのように振舞う・応援してくれる人を見つける・不当な扱いに甘んじない

中でも、 自信があるかのように振舞うことはやがて本当の自信につながりとても効果的だそうです。

尊大にならないように気を付けつつ取り入れてみたら良さそうですね。(#^^#)

—————————————————-

◆メルマガに使える 小ネタ:自信がある人ほど“自分と会話”をしている
—————————— ———————-

*当記事は、メルマガでは著作権フリーの記事として配信しており非公開とさせて頂きます。ご了承ください。
メルマガ登録されますと、メルマガに使える小ネタ集の閲覧ができます。

—————————— ———————-
お知らせ:税理士事務所様から執筆依頼を頂きました。
—————————————————-

先月、税理士事務所様より執筆のご依頼を頂きました。

融資や会社設立に関する記事の執筆です。

原稿料を頂いてのお仕事ですが私自身が大変勉強になっております。( `ー´)ノ

今後も、“オバサンの総合力”を高めて皆様に有益な情報を還元できるよう頑張りたいと思います。

引き続き、宜しくお願い申し上げます。('◇’)ゞ

<ブログ記事より>

日本政策金融公庫の融資申請手続きを、法人・個人の体験をもとに解説!

—————————————————-
以上が今週のメルマガでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m

*オフィスRINのホームページに飛びます