【RIN通信119】富裕層と新下流層しかいなくなる未来

2020年11月9日



◆書籍紹介:格差と階級の未来~富裕層と新下流層しかいなくなる世界の生き抜き方◆お知らせ:第3波に備えメルマガのご相談承ります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆富裕層と新下流層しかいなくなる未来
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日ご紹介するのは経営コンサルタントの鈴木貴博さんの著書

格差と階級の未来~富裕層と新下流層しかいなくなる世界の生き抜き方

月曜の朝から刺激的なタイトルですみません。(;´Д`)よく「AIによって多くの仕事がなくなる・・・」と言われますがこの本は、AIによって人々か貧困化するメカニズムとそうならない方法が資本家の目線で書かれています。

最初に資本主義の歴史が書かれていたのですがそのキーワードは 「搾取」( ;∀;)なんだか酷い言葉だな~と思って読み進めると・・・

富は長らく労働から生み出され資本家は、労働者からいかに搾取するかが資本を増やすポイントで搾取が下手な企業は21世紀の経済では凋落するこれは、冷徹な現代の資本主義のルール

なんとも無慈悲なお話ですね。((+_+))ですが、この「搾取」の歴史が今、変わろうとしているそうで・・・

今後は、AIにより労働者ではなく機械から搾取する流れが加速し結果、仕事を失った中流層が下流層に移行して新下流層となり富裕層と新下流層しかいない世界になる

え?!いずれ資本家にとって労働者は用無し?( ;∀;)今、元気な新興国も今後は貧しくなっていくそうですよ。グローバル化というのは、給与水準なども均一化されるのでこれは世界全体の流れらしいです。(/_;)

ただ、そうなると社会が不安定になるので富裕層たちは下流層にベーシックインカムやネットで 娯楽を与えるなどして不満を抱かないで暮らせる 低燃費な社会を作ろうとしている、 とか。

では、私たちは下流層に移行する流れの中でどうすればいいのか?というと、労働報酬に頼らず資本家の方に回る・・・具体的には“アメリカの株式に投資をする”というのが、残された道だそうです。

資本家の目線での世界経済の見方がとても面白かったです! ('◇’)ゞ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆お知らせ:第3波に備えてメルマガのご相談承ります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年の春の自粛期間中、メルマガのご相談が増えました。お客様とリアル面談が出来ない中で関係性を保つ手段としてメルマガが注目されたようです。

その際に、ZOOMやメールでアドバイスをさせて頂きました。結果、ご契約頂いてメルマガ発行を始められた法人様、無料のシステムでメルマガ発行を始められた団体様など色々な形でお手伝いが出来ました。

コロナの第3波に備えてご興味がおありの方はお気軽にご相談下さい。('◇’)ゞ

ZOOM無料相談の詳細は こちらをどうぞ。*2回目以降は有料となります。

—————————————————-
以上が今週のメルマガでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m

*オフィスRINのホームページに飛びます