【ホームページは魅力の詰まった読み物!】お客様のHPリニューアル工程お見せします。

2019年11月16日

今年に入り、エステサロン 「ゆうりら」 を営まれているクライアント様のホームページリニューアルをお手伝いしました。

結果、ご契約以来、毎月お申込みが入るようになったそうです。そこで、主にホームページのリニューアルについて具体的な内容をご紹介します!

北広島市のエステサロンゆうりら様のホームページ

クライアント様は、札幌の隣の北広島で個人のエステサロンを営まれている「ゆうりら」の坂下様。

エステを始められて3年になられますが、開業当初からのホームページを変更したいということでご相談を頂きました。

下はご相談当初のホームページです。(加工画面ですがご了承ください)

清涼感のある素敵なホームページでしたが、サロンの特徴が分かりづらい感があり、まずは坂下様とお話してサロンの特徴を明確にすることからスタートしました。

サロンを始めた経緯と思いを聞かせて頂く

そこで、まず最初に坂下様がどういう方なのか?ということを知りたくて、最初にサロンを始められた経緯と思いをお聞きしました。

そうしましたら、意外な?お話が。「おいしい食事」がきかけだったのだそうです。

読んで頂いたら分かりますが、美味しいフランス料理屋さんで幸せ体験をされたことがきっかけで
「 私もこんなふうに人を幸せな気分にしたい」
と思われ、そこから直感的に
「エステで人を幸せにしたい」
と思いたち、エステの勉強をされて開業をされました。思い立ったら即行動!というのが素晴らしいですね。

理想のお客様像を明確にする

開業当初の熱いを思いを聞かせて頂いたところで、次は坂下様に「どういうお客様に来ていただきたいか?」という理想のお客様像を聴いてみました。

理想のお客様像、というのはマーケティングでよく使われる「ペルソナ設定」という手法で、

ペルソナ設定

年齢、性別、職業、家族構成、住んでいる場所、
これまでのキャリア、収入金額  等々できるだけ細かく設定

などを具体的にイメージして、そのペルソナに向けた情報発信をすることで、セルフブランディングがしやすくなります。

坂下様にも、理想のお客様像を何回かアウトプットを出して頂く中で、徐々に理想のお客様像が明確になってきました。



コンセプトを徹底的に考え言語化

理想のお客様像が明確になったら、次はコンセプトについて話し合い、何度も考えて言葉にして頂きました。下の画像は「ゆうりら」のコンセプトです。

当初はコンセプトページを作る予定でしたが、坂下様のご希望でトップページのヘッダ画像の2枚目に設定しました。

聴かせて頂いたお話をもとにヘッダー画像を作成

坂下様とお話を重ねていく中で、私の中で「ゆうりら」の特徴が徐々に明確になってきました。それは、坂下様の「人を幸せにしたい」とう思いと、こだわりの施術です。

ヘッダー画像はその特徴が、一目で伝わるようなイメージが必要だと思いました。新たな画像を用意することも考えましたが、現状のヘッダー画像も十分素敵だったので、この画像を加工して使用することにしました。

具体的には、画像の中に書かれているサロンの具体的なサービス内容など、現実的な文字を排除。そして「ゆうりら」のコンセプトを一言で伝える言葉だけを載せました。

ゆうりらは女性をからだの中から美しくするエステサロンですという言葉は、坂下様と話し合って決めました。

プロフィールページも作成

また、坂下様のエステに対する思いを色々お聞きしたので、その思いをプロフィールページに書いて頂きました。プロフィールページは坂下様ご自身で作成頂きました。とても思いの伝わる、素敵なプロフィールページが出来ました。

中医学・東洋医学に基づいたメニューで差別化

「ゆうりら」のコンセプトは「女性をからだの中から美しくすること」ですが、具体的には東洋医学や中医学に基づいた施術によって実現します。

実はこの「東洋医学・中医学による施術」がポイント

というのは、東洋医学だけでなく中医学に基づいた施術が出来るエステサロンは多くはないと思われます。ですので一番差別化ポイントでありますが、これまでのホームページでそのことがあまり書かれていませんでした。(下のメニュー画面ご参照)。もったいないですね。

そこで、メニュー紹介を東洋医学・中医学に基づいていることが伝わるような言葉に、全て変更して頂きました。それが下の写真です。画像は坂下様に選んで頂き、文字やフォントの色味についても、坂下様と話し合いをしながら決めていきました。

また、坂下様はサロンに通われているお客様に「中医学に基づいた“からだの中からきれいになるカルテ”」 を作成されていました。これが素晴らしいカルテで、これもアピールされないともったいない!

ということで、このカルテはバナーを作ってトップページでアピールすることにしました。

更なる工夫でHPが充実し、次々とお申込みが・・・

以上の修正点の他にも

・Facebookをサイドバーに埋め込む
・トップのヘッダーの下に、「新札幌から車で10分 エステサロンゆうりら」という帯を入れる。(SEOを考慮)
・ブログ記事もSEOを考慮した書き方に変更
・個別のメニューページも読者の目線を意識した構成に変更

等々、様々な工夫を盛り込んでサイトをリニューアルしていきました。特にブログは、坂下様の書かれる記事が面白く外部流入も多いので、集客の大きな武器です。

そして、こうした創意工夫をインスタグラム、facebookなどのSNSを通じて日々拡散していただいた結果、ご契約以来、毎月お申込みが入り、更に遠方からお申込みがきているそうです♪

ホームページは魅力の詰まった読み物!

このようにリニューアルした「ゆうりら」のホームページは、「ゆうりら」の魅力がどこから読んでも分かるし伝わる読み物のような仕上がりになりました。私が目指すホームページとは、まさに「魅力の詰まった読み物」なんです。

ホームページに行けば、そのビジネスについて分からないことは何もない、そのくらい情報が整理されていれば、お客様に対し親切ですよね。また、ご自身の営業活動でもホームページに誘導すれば、魅力を存分に伝えることができますので、とてもやりやすくなります。

皆さまのホームページは、魅力が楽しく整理された読み物のようになっていますか?お客様がサイト内で迷子になったり、開くなり帰ったりしていませんか?

以上がエステサロン「ゆうりら」様のホームページリニューアルの工程のご紹介でした。