【RIN通信81】「これは〇〇さんがやった仕事だ」という足跡すら残さないのが本物

2020年2月17日

◆  「これは〇〇さんがやった仕事だ」という足跡すら残さないのが本物
◆お知らせ: 本州のお客様のメルマガがスタートしました
—————————————————-
「これは〇〇さんがやった仕事だ」という足跡すら残さないのが本物
—————————————————-
今日ご紹介するのは精神科医の野村総一郎さんの著書

人生に、上下も勝ち負けもありません 精神科医が教える老子の言葉

中国の思想家、老子・・・ってご存じですか?私は老子の思想は他の本で読んだことがあり今でいう、スローライフ?的な考え方というイメージでした。

この本では、老子の考え方について

どんな存在でも、自然のままにいれば、ただそれだけでいい

という風に書かれています。野村さんはカウンセリングの場で老子の言葉を患者さんに伝えているそうです。とても効果があるのだとか。

そこで、この本ではカウンセリングで使われている老子の言葉が色々と紹介されています。中でも特に印象に残ったのが今日のタイトル。

「これは〇〇さんがやった仕事だ」という足跡すら残さないのが、本物だということです

この言葉は、老子の次の言葉(意訳)からきています。

優れた生き方というのは無為自然に帰すもの。何か証を残すことを企てるようでは本物ではない。

なんとも深いですね。。。これを更に分かりやすく説明するのにとある昆布職人さんの言葉が紹介されていました。

「“昆布の出汁がきいているね”と言われるようではまだまだなんです。昆布の存在なんて気が付かないけど、口にした人が“なんか、すごく美味しいね”と感じてくれる、それがかっこいい仕事なのだと思います」

かっこいい仕事・・・素敵ですね~。本当に価値ある何かを成した人はアピールなどしない そうです。

私にはちょっと、無理かも~(^_^;) 

—————————————————-
お知らせ:本州のお客様のメルマガがスタートしました
—————————————————-
老子に反して?早速、アピールです!( `ー´)ノ

先週、本州の法人クライアント様のメルマガ配信がスタート致しました。

本州のお客様のメルマガでのお手伝いは初めてでしたので配信データの整備など、遠隔でどこまで出来るのか試行錯誤ではありましたが、無事に対応することが出来ました。

そして、 メルマガ第一号を配信した数時間後に配信先からお仕事の依頼があったそうです。(^^)/

やはり、既存顧客へのメルマガ配信は効果が出やすいです。このような事例を今後も増やしていきたいと思います!('◇’)ゞ


—————————————————-
以上が今週のメルマガでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m



*オフィスRINのホームページに飛びます