【RIN通信82】教えるとは、望ましい行動を行えるように導くこと

2020年2月24日

◆教えるとは、望ましい行動を行えるように導くこと
◆お知らせ: 既存顧客向けのサイトで新規顧客が増えているクライアント様
—————————————————-
教えるとは、望ましい行動を行えるように導くこと
—————————————————-
今日ご紹介するのは行動科学マネジメント第一人者の石田淳さんの著書

マンガでよくわかる教える技術

石川さんの肩書の行動科学マネジメントとは

精神論に一切関係なく、行動に焦点をあてた科学的で実践的なマネジメント手法なのだそうです。そして、

教えるとは、望ましい行動(=成果につながる行動)を行えるように導くこと。

例えとして水泳の選手の例が上がっていました。指導者が選手のタイムをあげたい時に

「とにかく○秒代を目指せ!ガッツだ!根性だ!( `ー´)ノ

と声を荒げるだけで記録が伸びると思いますか?と。(^^;)そうではなく、選手の一つ一つの動作(行動)をチェックして改善し出来る様に指導することで成果が上がる。これはビジネスも同じで、

社員が出来ないのなら、行動を変えればいい、それだけのこと

とシンプルに仰います。

うむ~確かにマンツーマンの指導では
行動レベルの指導は当然のイメージですが、会社組織や集団となるとそこまでやってられないと言うのが現場の本音。。。(;´Д`)

でも、最近コーチングなど色々な本を読んで思うんです。。。もはや、管理する側が意識を変えないといけない時代???( ;∀;)

ということで、「分かるはず」「改める気がない」と言う精神的なところはいったん棚に上げ

ひたすら行動に着目してみる

というのは試す価値ありそうですね。( `ー´)ノ


—————————————————-
お知らせ:既存顧客向けのサイトで新規顧客が増えているクライアント様
—————————————————-
先週、保険募集人をされているクライアント様よりオフィスRINで制作させて頂いたサイト経由で新規のお申込みがあった、との連絡を頂きました。

今回が初めてではなく、昨年末から徐々に新規のご相談が出ているそうです。(しかも有料相談)

実はこのお客様のサイトは、既存のお客様向けに制作致しました。内容はブログがメインで、ブログ記事も既存のお客様に向けた内容で書いておられます。

それなのに、新規のお申込みがあるんです。SEOなどの仕掛けをしていることもありますが最も大きなポイントは

既存のお客様への真摯な対応が、新規のお客様を惹きつけている

としみじみ思います。素晴らしいですね。(#^.^#)

お客様はサイトはこちら:FP松浦総合事務所近々、ブログ記事でも取り上げさせて頂く予定です。('◇’)ゞ

—————————————————-
以上が今週のメルマガでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m



*オフィスRINのホームページに飛びます