【RIN通信63】ブスのマーケティング戦略とは?

2019年10月7日




◆ブスのマーケティング戦略とは?
◆メルマガに使える 小ネタ : ブスの起源はトリカブトの根っこ
◆ お知らせ: Googleドアセンスの審査に合格しました
—————————————————-
ブスのマーケティング戦略とは?
—————————————————-

*今日はブスという言葉を多用してます。ご了承ください。
今日ご紹介するのは税理士、大学院生、一児の母、そしてブス?としてご活躍中の田村麻美さんの著書

ブスのマーケティング戦略

です。この本、発売当初から話題になっていましたが評判通りの面白さでした。(^.^)まず最初に、ブスの定義とは・・・

「見た目を武器にできない人」だそう。(^^;)

著者の田村さんは小学校時代に自分がブスである・・・と気づきます。

けれど、それで卑屈になることなくその ブスを逆手にとって武器にしマーケティング戦略を駆使して欲しいものを次々と手に入れます。

例えば、中学時代。ブスである田村さんの自己承認欲求を唯一満たすのは「勉強」だと気付き必死に勉強をして「神童のブス」となり地元トップレベルの進学校に入られます。

しかし、いざ進学校に入学すると周りは優秀な生徒ばかりですぐにビリに転落。

「頭のいいブス」が「ただのブス」になった瞬間だった。

だそうです。(^^;) そして・・・

「学力」ただ1点で勝負することのリスクを、思い知った。実はこの教訓、本書全体を通じて美人への警告としても度々言及されています。

心配なのは、経年劣化をまったく予想でず「美貌」のみ、ただひとつの武器で生きてきた美人の生末である。。。

あはは・・・(^_^;)では、1点で勝負することは危険だと思い知った田村さんはその後どうしたのかというと・・・

なんと、一発芸を取得して「ただのブス」から「おもしろいブス」に変わることで自分の価値を見出します。( ;∀;)

市場も変わる。競合もどんどん変わる。自分の要素のなかで、普遍的かつ劣化しないものを見つけそれを伸ばすことで価値の延命はできる。

これは、ビジネスにも通じるお話ですよね。そして、大学進学後は合コンに100回参加して!?そこでトライ&エラーを繰り返し(^^;)自分が売れる市場を探し続けれます。

更には合コンで話術や男性経験に磨きをかけ卒業後は税理士資格を取得するなど武器を増やして ブスの総合力を上げた結果・・・

・ブスの幸せな結婚
・ブスの経済的な自立

が手に入った、というお話。(^^♪最後に、この本の中で、一番印象的だった言葉をご紹介します!

一度思い切って自己評価をゼロにすれば、具体的に武器として何を装備していくべきかを考えられる

—————————— ———————-
メルマガに使える 小ネタ :ブスの起源はトリカブトの根っこ
—————————————————-

*当記事は、メルマガでは著作権フリーの記事として配信しており非公開とさせて頂きます。ご了承ください。
メルマガ登録されますと、メルマガに使える小ネタ集の閲覧ができます。


—————————————————-

お知らせ:Googleドアセンスの審査に合格しました
—————————————————-

先週、新サイトをグーグルの広告配信サービスアドセンスに申請しまして、合格しました。

アドセンスの審査は合格はオフィスRINのホームページに続いて2つ目です。

この審査、最低30記事ないと通らないとも言われていますが2度とも1000~2000文字の10記事で合格しました。ただし、準備に1カ月費やしました。(^_^;)

広告収入は殆どアテにしてないですが勉強ということでトライしました。

こういうことをしながらオバサンの総合力を上げたいと思います。('◇’)ゞ

—————————— ———————-
以上が今週のメルマガでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m

*オフィスRINのホームページに飛びます