個人事業主や小さな会社にお薦めのセミナー集客方法は?

2019年9月30日

私はこれまで多数のセミナー・研修・講座を企画・運営してきました。その数、300回以上で、特に集客に関しては色々な方法を試してきました。

そこで、私が試してきた経験をもとに、個人事業主や小さな会社にお薦めのセミナー集客方法をご紹介いたします。

Facebookはコスパ最強の集客方法

個人事業主や小さな会社でセミナーを開催される場合に、最もコスパの高い集客方法はFacebookではないでしょうか。個人でお友達が100~500いらっしゃれば、それがそのまま集客リストになります。一度にそれだけのリストに案内出来るツールは、なかなかありません。それも、多くが顔見知りであれば参加確率も高まります。

ということでセミナー開催を検討されるなら、まずはFacebookにセミナーページを作り、友人に案内されるのが一番効率的かと思います。

メールも有効な集客ツール。メルマガがあれば効果大

メールも有効な集客ツールとなります。Facebookと違ってメールは1対1を演出できますので、スルーされる確率はFacebookより低いと思われます。

ただ、メールアドレスのリストがなければメールは送れませんし、突然のメールは逆に警戒される可能性もあります。そこで、日頃からメルマガなどを配信してお客様との関係性を保っておかれると、メールの集客効果はと大きいです。

前職で全国で70回セミナー開催をしていたときは、集客はメルマガで行っていました。日頃や役立つ情報をメルマガで配信し、ここぞというときにセミナー案内メールを送ると、集客効果抜群でしたよ。

尚、メルマガ配信の仕組作りはオフィスRINが得意としておりますので、お気軽にご相談ください。

無料で使えるイベント告知サイト、こくちーず、ピーッティックスも便利

無料で使えるイベント告知サイトのこくちーずピーティックスも集客に利用すると便利です。集客効果は大きくはありませんが、メールなどでセミナー案内をする際に告知サイトのイベントページを貼り付けて送ることが出来ますし、集客管理も告知サイト上で出来るので便利です。

当ブログでこくちーずとピーッティックスについての記事を書いているのでよろしかったらご確認ください。

チラシの集客も重要

インターネットが普及しても、ネットを見られない方はまだ結構いらっしゃいます。ですので、ネットを見られない方向けにチラシでのセミナー集客も重要です。

また、面談などの際にチラシを渡されることも、インターネットは違ったインパクトを与えることが出来ますので、チラシを作っておいて損はないかと思います。

セミナーチラシは簡単に作れるCanvaなどのサービスを利用されれば、お洒落な知来がすぐに出来ます。また、パワーポイントでもチラシのテンプレートが色々ありますので、一度作ってみられてはいかがでしょうか。

まとめ

以上がセミナー集客の方法のご紹介でした。

セミナーを継続的にされるのであれば、メールアドレスを収集して日頃からメルマガ配信をされる中で、集客をされるのが一番確実な集客方法と思われます。

メルマガ配信につきましては、オフィスRINで仕組作りからお手伝いしておりますので、お気軽にご相談ください。