【RIN通信35】ブランドを創る第一歩はターゲットを絞ること

2019年3月25日




—————————————————-
ブランドを創る第一歩はターゲットを絞ること
—————————————————-
今日ご紹介するのは高級ホテル「 ザ・リッツ・カールトン 」の日本支社長だった、高野登さん
絆が生まれる瞬間~ホスピタリティの舞台作り~

の中の言葉です。

「ホスピタリティ」とはそもそも何?

と言いますと、「おもてなし」ですとか「真の思いやり」などと訳されているようです。

この本では、リッツ・カールトン極上のサービス、極上の人材の育成、お客様との極上のエピソードが満載でした。

リッツ・カールトンでのホスピタリティとは
頭で考えるだけでなく、お客様の表情や口調、立ち振る舞いなどから、全体の温度を感じ取って判断するのだそうで、従業員全員がこのレベルだそう。つまり・・・

従業員全員が高級旅館の女将?!

という感じでしょうか。( ;∀;)

素晴らしいな~とは思いつつ、お話があまりにゴージャスで浮世離れ感?もありましたが(^^;)下の一文を読んで、ん?となりました。

リッツ・カールトンは「市場のトップ五%を占める人たちの感性」に訴えかけ、的を絞った層にメッセージを発信した結果、反応はもっと広い層から返ってくる、すなわちトップ三十%からの反応があるのです。 これはつまり、

ターゲットを絞り込むことで、目指す層よりもはるかに広い層に届く

ブランドを創る第一歩はターゲットを絞ること

なるほど。早速参考にさせて頂こうかと。

皆様も、ターゲットを絞り込んでそのターゲットの感性に訴えかけてみられてはいかがでしょうか?('◇’)ゞ
—————————————————
ちょっとしたネタ:MAZDAとフレディ・マーキュリーの共通点!?
—————————————————-
*当記事は、メルマガでは著作権フリーの記事として配信しており非公開とさせて頂きます。ご了承ください。
メルマガ登録されますと、メルマガに使える小ネタ集の閲覧ができます。


—————————————————
お知らせ:自分ブランド作りのお手伝い
—————————————————-

今月は色々な方とご面談させて頂いておりありがとうございます。
個人事業主の方が多かったので

自身をどのようにプロディースしていくか・・・

というご相談が多かったです。

私は以前、小さな教養講座の運営をしていたことがあり当時、講師の皆様のプロディースを手掛けておりました。

その中には、今ではテレビに新聞に大活躍されている講師の方も複数人いらっしゃいます。

その経験を生かして現在、主に個人のお客様については

メールマガジンや会員制サイトなどを使った自分ブランド作り

のお手伝が多くなっております。ご興味がおありの方はお気軽にご相談くださいませ。('◇’)ゞ 

—————————— ———————-
以上が今週のメルマガでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m

*オフィスRINのホームページに飛びます