ブログで広告収入を得る方法

2019年9月11日

個人のお客様からのご相談で多いのが、ブログの収益化のご相談です。

ブログの収益化には色々な方法がありますが、最も一般的なのは広告収入。そこで私も勉強を兼ねて、下記のようなネット広告にチャレンジしました。

結果、これらで収益化できたか?というと・・・

NO!笑

理由は、ブログ記事を書いていないからです。苦笑(ブログ記事を書いていない理由はこちら)とはいえ、多少の収益は得ていて仕組みも理解しましたので、ここでご紹介したいと思います。

Googleアドセン

ブログ広告で最もポピュラーなものは、Googleアドセンスです。インターネット上で皆様がご覧になっている広告は、殆どが Googleアドセンスではないでしょうか。

記事内に広告を貼り付ける

Google アドセンスは、見る人によって広告の内容が自動で変わります。このブログもですし、オフィスRINのブログ記事にもアドセンスの広告を貼り付けています。オフィスRINの広告のスクショはこちら↓です。私が見たときは弥生の広告が出ていました。

ついでに、実際の広告をこの下にも貼り付けますね。

どういう広告が出るかは、見る人によって変わります。自動的にその人に合った広告が出るようになっています。*広告をブロックされている方は見えませんのでご了承ください。

尚、 コードを貼り付けたあとは放置で大丈夫です。ブログを見た人がクリックをすれば、自動的に報酬が発生するシステムで、 期限もありません。ただし報酬単価が低いので、収益化するには相当数のアクセスが必要になります。

上の広告、よろしかったらクリックしてみてください。私に報酬が入ります。笑

貼り付けるコードを入手する方法は?

どうやって広告を表示させるのか?というと、広告を表示させるコードというものがありまして、それをブログ記事の中に貼り付けます。このコードは誰でも貼り付けられるものではなく、 Googleにサイトを申請し、 Googleの審査が通りますと広告を貼るコードが付与されます。下はこのブログを申請した際に、Googleから届いた合格メールです。

私はオフィスRINのホームページの方でもGoogleアドセンスの審査が通ったので広告を貼っています。どちらも申請した日の翌日に合格メールが届きましたが、実は審査に合格するのは結構大変のようです。

私はどうやって、2つのサイトを1日で合格させることが出来たのか?・・・については、機会をみて記事を書きますね。

A8.net

日本最大級のアフィリエイトサービスです。
アフィリエイトはグーグルアドセンスと同じように広告を貼り付けますが、クリックだけでは報酬は発生せず、商品が購入されて初めて報酬が発生する成果報酬型の広告です。よってグーグルアドセンスよりも、ハードルが高いですが、その分報酬単価は高いです。

A8.netに登録して、広告主と提携

Googleアドセンスは商品を選ぶ必要はないですが、アフィリエイトは広告掲載する商品(広告主)を選ばなければなりません。

A8.netには沢山の商品(プログラム)がありますので、その中から広告を出したい商品(プログラム)を選び、広告主に申請します。この審査に通ると広告のコードが付与され、ブログに広告を貼り付けることができます。後はその商品に関する記事を書いて広告を貼り付け、商品が購入されれば報酬が発生します。

購買意欲を掻き立てる記事を書くのがポイント

アフィリエイト広告は商品購入されないと報酬が発生しないので、購入してもらうために、購買意欲を掻き立てる記事を書くことがポイントです。私も会計ソフトのfreeeと提携し、このブログでfreeeについて紹介する記事を書いて広告を貼っています。この記事を読んで記事内のfreeeの広告から登録されると、私に報酬が入ります。笑

そしてA8.netにご興味がわかれましたら、下のバナー広告からご登録をどうぞ。私に報酬が入ります。笑

Amazonアソシエイト

AmazonアソシエイトもA8.netと同じアフィリエイトサービスです。 A8.netは商品を選ぶ度に広告主に申請が必要ですが、Amazonアソシエイトの場合は、Amazonの審査が通れば、Amazon内にある商品の広告を貼り付けることが出来ます。

Amazonと言えば、やっぱり本?

私はAmazonアソシエイトを利用する前から、ブログで本を紹介するときはAmazonのページリンクを貼り付けていました。本の詳細はAmazonのページを見て頂くのが一番情報が多いからです。

やがて、せっかくだから報酬も発生する方がいいなあ・・・と思い、Amazonアソシエイトの申請をしました。Amazonは色々な商品を扱っていますが、私は本の紹介でのみ利用しています。amazonのアソシエイトリンクがついたページを下にご紹介しておきます。

広告掲載するサイトの審査は意外に厳しい?

Amazonアソシエイトはアカウントがあれば登録できますが、掲載するサイトは審査があります。(グーグルアドセンスもA8.netも広告を掲載するサイトの審査があります。)アフィリエイトの審査はあまり厳しくない・・・と思っていましたが、Amazonではいくつかのサイトを申請して1つ落ちました。意外に厳しい?

また、広告のリンクを申請したサイト以外に貼り付けたら、広告料が支払われなかった、という事例もあるようなので、運用にはご注意ください。(楽天アフィリエイトなどは、リンクはどこに貼ってもよいです)

まとめ

以上が、ブログ収益化の方法のご紹介でした。

広告収入でブログを収益化するには色々なノウハウが必要ですし、そもそも記事を量産しないとなりません。ノウハウを学ぶ時間+記事を書く時間・・・となると、それなりの時間が必要ですので、収益化は片手間では出来ない、と思います。

本気で収益化を狙うなら、 独学よりも ネット上にノウハウを教えておられる方は沢山いらっしゃるので、そういう方の教えを仰がれるのが確実で無駄がないと思います。そうでない場合は、自分の趣味や本業の延長線上に広告収入が入る仕組みをつくるのがよいと思いました。(私はこれです)

なお、広告収入だけをご案内しましたが、ブログ収益化はこの他にも、

・スポンサーを見つける
・コンテンツを販売する
・会員制ブログにする
・イベント参加者を募る
・書籍化する

など色々な方法があります。働き方が多様化している時代ですから、何かしらの収益化にチャレンジしてるみるのも悪くないと思います。