【RIN通信57】仕事を遊びに変えたやつが勝つ時代がやってくる

2019年8月26日




◆仕事を遊びに変えたやつが勝つ時代がやってくる◆メルマガに使える 小ネタ : 日本にメガネを伝えたのはあの有名人◆ お知らせ: 個人事業主様向けのサイトを準備中です。
—————————————————-

仕事を遊びに変えたやつが勝つ時代がやってくる
—————————————————-
今日ご紹介するのは眼鏡屋さんのオンデーズ、田中修治社長の著書、

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語

です。この本、アマゾンで高評価でレビューも多く「読まないと後悔する」「ひかえめに言って池井戸潤を超えた」とまで書かれていたので読んでみました。

結果・・・本当に小説みたい!(+_+)

内容は、眼鏡屋さんのオンデーズの再生の物語。オンデーズって、ご存知でしょうか?私はここでメガネを買ったことがありますがとても親切な眼鏡屋さんのイメージです。

このオンデーズ、2008年に売上20億なのに負債が14億あり倒産寸前だったんですね。それを、当時30歳で小さなデザイン会社の社長だった田中さんが買収し、物語が始まります。

田中社長は当時、ロン毛、茶髪、破れたデニム・・・というチャラい?風貌だったので社員や取引先、銀行の反発は凄かったようです。でも、最も大変だったのが、

壮絶な資金繰りとの戦い( `ー´)ノ

次々に押し寄せる資金ショートの危機とそれに絡む難題に対し、田中社長は臆することなく立ち向かわれます。これで、周りの評価がどんどん変わっていきます。

但し、田中社長の打つ手は破天荒なものばかりで、資金繰りショート寸前に新店舗オープンしたり、個人資産で企業を買収したり・・・それがまた周囲の反発を呼び・・・っていうスパイラルが延々続きます。(+_+)

でも不思議なことに、間一髪のところで必ず、救いの手が差し伸べられるのですねー。

覚悟を決めた胆力のある人って最後は救われるのかな・・・

と思いました。そして、生きた心地がしない綱渡りの連続の日々でありながら、幹部の方々がしっかりついてこられているのは、田中社長の魅力なのかな、とも思いました。

そんな戦いを経て7年後に遂に、前経営陣が残した負債14億をリストラをすることなく完済されます!めでたし、めでたし。

尚、この本は、田中社長のブログをもとにしているそうです。そこで、今日のメルマガのタイトルは田中社長の最新のブログ記事タイトルにしました。よろしかったら、ご覧ください。

ブログより~
テクノロジーが進化していくこれからの未来はつまらない仕事や組織はどんどん機械に置き換わっていく。だからこれからの時代は仕事こそ「真面目に一生懸命、楽しみながら遊ぶ」べきだと思う。
仕事を遊びに変えたやつが勝つ時代がやってくる。

—————————— ———————-
メルマガに使える 小ネタ :日本にメガネを伝えたのはあの有名人
—————————————————-


*当記事は、メルマガでは著作権フリーの記事として配信しており非公開とさせて頂きます。ご了承ください。
メルマガ登録されますと、メルマガに使える小ネタ集の閲覧ができます。

—————————————————-

お知らせ:個人事業主様向けのサイトを準備中です。
—————————————————-

オフィスRINのホームページは創業時から

法人様向けに作るか?個人事業主様向けに作るか?(・・?

という2択で、ずっと悩んできたのですが最終的に法人様向け仕様で作りました。

結果・・・サイトからのお問合せは殆ど法人様です。(^^)

そんな中、昨今の働き方改革で今後は個人のメルマガ需要が増えそうなので
新たに、個人事業主様向けのサイトを作ることにしました。

サイトが出来ましたらご案内させて頂きます。今後とも宜しくお願い申し上げます。('◇’)ゞ

—————————— ———————-
以上が今週のメルマガでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m

*オフィスRINのホームページに飛びます