【RIN通信49】大谷翔平選手も心酔する中村天風とは?

2019年7月1日




今週のメルマガです!

◆ 大谷翔平選手も心酔する中村天風とは?
◆メルマガに使える 小ネタ : 清少納言はオウムを知っていた !
◆ お知らせ: 先週も本州の企業様からご相談を頂きました。

– —————————— ———————-

大谷翔平選手も心酔する中村天風とは?

—————————— ———————-

今週は読書が出来なかったので 
2年前に読んだ本をご紹介します。。。(^^;) 
今日ご紹介するのは
中村天風研究家の森本 暢氏の著書

中村天風先生 人生を語る
です。

私、自己啓発本や経営者の本などを
あれこれ読んでおりますが、
そういう方たちが影響を受けた人として
中村天風
という名前が良く出てきます。
皆さん、ご存知でしょうか?

天風氏はメジャーリーガーの大谷翔平選手や
京セラの稲盛氏や日本電産の永守氏など
名だたる人たちに影響を与え、心の支えとなっている人・・・
なのだそう。

いったいどんな凄い人なの?(・・?

という感じですが、
私は上記の本を読んで、中村天風という人を知りました。 

天風氏は明治から昭和にかけて生きた思想家で
人生を積極的な精神で生き抜くことを説いた人です。
何より、その波乱万丈の人生が凄まじいです。 

若い頃は日露戦争で日本軍のスパイとして活動したり
中国の革命に参加して何度も死に直面しながらも
不屈の精神で生き延びてきた人です。

例えば、スパイ時代に敵に捕まって銃殺刑に。。。
しかし、刑の前日は拘置所でぐっずり眠り
執行の際は、目隠しを拒否したほどの強者。( ;∀;)
そして、引き金が引かれる直前に
味方の援護で命拾い。。。

その後、結核に侵され
死を覚悟も、エジプトでインドのヨガの聖人に出会い回復。
日本初のヨガ行者でもあるそうです。
実業家としても銀行の頭取を務めるなど成功しますが
ある日突然事業も財産も投げ打ち
思想家に転身。自らの教えを説きはじめます。
天風氏の教えはどんどん広まり
当時の首相の原敬、東郷平八郎、山本五十六
更には皇族に至るまで師事したそうです。
こんなに凄い人なのですが
あまり知られていないような?(´・_・`)

書店には色々な本は出ているそうなので
ご一読されてみてはいかがでしょうか?

最後に天風氏の名言の中から
大谷翔平選手が心酔するのが分かるような言葉を
ご紹介して終わります。(#^^#)

どんな大事に直面しても、どんな危険な場合に直面しても、
心がいささかもそれによって慌てたり、あるいは恐れたり、
あがったりしない、いわゆる平然自若として、
ふだんの気持ちと同じようにこれに対処することができる状態。

そういう気持ちになってこそ、
はじめて人間として立派な仕事をやりとおせ、
自分の人生を立派に生きることができるんです。
—————————– ———————-

メルマガに使える 小ネタ :清少納言はオウムを知っていた !

—————————— ———————-

*当記事は、メルマガでは著作権フリーの記事として配信しており
非公開とさせて頂きます。ご了承ください。
メルマガ登録されますと、メルマガに使える小ネタ集の閲覧ができます。
—————————– ———————-

お知らせ:先週も本州の企業様からご相談を頂きました。

——————————
———————-
先々週に引き続き
先週も本州の企業様からZOHOCRMのご相談を頂きました。 

ご相談の内容は次の2点。
①現在、お客様にDMを送っているのが、経費削減でメール配信に変更したい
②顧客データは宛名ラベルソフトに入っている
このご相談に対し、
①→
DM送付物のPDF化したものを添付してメール配信すること可能です。
②→宛名ラベルのデータをZOHOCRMに移行することは可能です。
以上のことをお伝えし現在、ご検討を頂いております。
今後も、こうしたお問合せについては
メルマガでもご紹介させて頂きますので
同じようなお悩みをお持ちでしたら、お気軽にご相談下さいませ。
—————————— ———————-


以上が今週のメルマガでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m

*オフィスRINのホームページに飛びます